ブックメーカーとギャンブルを比較【ブックメーカー競馬ファン】
ブックメーカー競馬ファン

ブックメーカーを他のギャンブルと比較した場合

双眼鏡で見る

ブックメーカーは他のギャンブルと比較をすると非常にメリットが多いだけに、有利な賭け事をしたいのであれば利点をよく理解してブックメーカーを利用するのが良いでしょう。

ブックメーカーの大きな魅力としては、還元率が非常に高いという点にあり95パーセント程度が還元されるとなっています。オッズは業者が自由につけているので、正確な数値を算出するのは難しいものの非常に高い還元率があるのは間違いありません。

これを日本の公営競技と比較をすれば一目瞭然で、日本で最も馴染みのあるギャンブルのひとつである競馬は平均して75パーセント程度の還元しかされません。

単勝複勝はやや優遇されていて、80パーセントほど還元されますがそれでも一回の賭けに置いて賭け金の1/5が失われる計算になることを考えるとかなり部の悪いものとなっています。

更に庶民の娯楽であり一攫千金の夢を見ることができる宝くじに至っては、50パーセントも還元されないため、ここまで来るとお金を溝に捨てているのと代わりありません。このように還元率だけ比較をしても、ブックメーカーが非常に優秀であることを理解することができるのですが有利な点はこれだけではありません。

他のギャンブルと比較をして、有利な部分としては賭けの対象が幅広いというものがあげられます。

競馬であれば競馬にしか賭けることができませんし、一日のレース数も限られています。

それに対してブックメーカーであれば競馬のような主にギャンブルの対象となるようなスポーツはもちろん、日本では賭けの対象にならない野球やサッカーに賭けることができますし、スポーツ以外の時事ネタも賭けの対象となるだけに選択肢が多いという面でも他のギャンブルより圧倒的に有利なものとなっています。