ブックメーカー競馬ファン

ブックメーカーはアービトラージが禁止されている

競馬の勝敗

アービトラージはブックメーカーでの必勝法と言われることもありますが、禁止されているケースもあるので注意しなければなりません。競馬だけではなく、すべてのスポーツで禁止されているケースが多いです。

競馬などオッズの差を利用して利益を生み出そうという方法であり、理論上必勝ではありますが、だからこそブックメーカーによっては好ましくない客と判断されてしまいます。
禁止されているのを知らずにあるいは知ってて行った時にどうなるかはブックメーカー次第ではありますが、最悪の場合にはアカウントが停止されてそれまでの勝ちがふいになってしまうこともあるので注意が必要です。

また、特に禁じられているわけではなかったとしても、アービトラージ自体にはリスクがあり必ず上手くいくかはわかりません。賭けが成立をすれば必ず勝つことができますが、オッズは常に変動をしているので利益が出る状態となった時にすぐにベットをする必要があります。
そこで、もたついて利益が出る状態が解消されてしまうと、望まない賭けをすることになってしまうので理論上は必勝でも現実的には簡単に上手くいくものではないのです。
上手く行ったとしても、そこまで大きく離れてオッズ差があるわけではないため、利益もそれほど大きなものにはなりません。賭け金を増やせばオッズ変動があったときのリスクも高まりますから、簡単なように見えて実は難しい手法となっています。

アービトラージにはブックメーカーによるペナルティのリスクにプラスして手法自体のリスクもあることを理解してください。